アガリクスで日々の健康維持|免疫力UPが期待できるきのこの効力

レディー

水素の体に対する効果とは

ウォーター

5つの効果

水素が溶けている水素水は、体の中の活性酸素を取り除く働きがあることから、このところ注目を集めています。それでは、具体的に体に対してどのような効果があるのでしょうか。ひとつは、老化を遅らせる、あるいは、防止する効果です。活性酸素は、細胞を傷めることもあって、老化の原因の一つだと考えられています。それで、活性酸素を減少させる作用のある水素水は、上記のような効果が期待できるわけです。次に、水素水を飲むことで、脂肪の代謝が促進されます。これに定期的な運動を加えますと、ダイエットになります。その他には、血流を良くする作用やアレルギーの改善などの効果も水素水にはあります。また、運動する前に水素水を飲むことで、ダイエットとは別の疲労しにくくなるという効果もあるそうです。

なぜ水素なのか

水素水の大きな作用は、活性酸素を減少させる所謂、抗酸化作用です。しかし、抗酸化作用のある物質は、他にもたくさんあります。どうして水素水が注目されるのか不思議です。これは、水素が宇宙で一番簡単な構造をした原子だからです。言い換えますと一番小さい原子ということです。小さいと体の奥深く、狭いところも通り抜けられます。それ故、体全体に行き渡り、有害な活性酸素を無力化します。ところで、水素水は飲むことで体に摂取するのが一般的です。しかし、肌から直接吸収させるために、お風呂の水を水素水にする人や化粧水などに水素を溶かすようなことも行われています。お風呂の水に使う時には、量が多いですから、普通の水から水素水に変えられる発生器を使うことが多いようです。